舞台公演のお祝い

舞台公演のお祝いにお願いされました。今回は濃い目のピンクとグリーン多め、さし色程度の赤のカラーで豪華に見えながらも少し落ちついた感じというこちらの無茶苦茶な要望にお応えておりました。いつもお値段よりボリュームたっぷりに仕上げて下さるのでメールに添付されてくる画像を見るのが楽しみです。

デージー:
春、明るい色で咲く。 ・つぶつぶの花びら。  真ん中が黄色い。  赤花と白花がある。「day’s eye」(日の目)が   語源で、  花芯の黄色を太陽に見立てた。  日を受けると花開き、  曇りの日や夜は閉じる。花弁の数が多く、  よく恋占いに使われたことから、  イギリスでは  「愛のものさし  (メジャー・オブ・ラブ)」と  呼ばれたこともあったらしい。「デイジー」とも読む。別名  「雛菊(ひなぎく)」  「延命菊(えんめいぎく)」  「長命菊(ちょうめいぎく)」

開花時期になると花が次々に咲くので、枯れはじめてきたら花茎ごと切りましょう。そうすると株が疲れずに長期間花を楽しむこともできますし、枯れた花にカビがついて病気を誘発する心配もなくなります。
本来毎年花を咲かせる多年草ですが、暑さで枯れることが多く、1年草として扱うのが一般的です。
日当たりの良い場所を好みます。ある程度の日陰にも耐えますが、日照不足だと茎が間延びしたり花付きが悪くなります。特に苗の時期はしっかりと日に当てて丈夫な株に育てることが大切です。
寒さには比較的強いですが、不安な場合は霜よけ程度の簡単な防寒をします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2017.6.7

    総合東京病院

    こちらの総合東京病院があることで、総合病院ということで、沢山の診療科があり、形成…

  • 2016.3.1

    小島ガーデン

    植物の事でお悩みならば、非常に心強いお店です! お花の販売だけでなく、観葉植物…

  • 2015.3.30

    アトリエA

    プリザーブドフラワーを専門に取扱っているフラワーショップで可愛い系のデザインから…

  • 2015.5.25

    フラワーデザイン美風

    フラワーデザインを楽しく学ぶ事の出来るフラワーショップで初心者の方からもう一度学…

  • 2018.1.9

    和光整形外科スポーツクリニック

    広島市にて、スポーツ外来ならではの多種多様な機器や設備を取り揃えているクリニック…

  • 2017.11.14

    NTT東日本関東病院

    新しい医薬品を開発するためにヒトで有効性や安全性を確認する必要が有り、これを臨床…

  • 2016.9.2

    岡田病院

    一部内科診療も行なっている病院で、幅広い症状で足を運ぶ事が出来ます。 特に胃腸…

  • 2016.9.1

    ウェルシーフラワーズ GA-EN

    ハイクオリティのフラワーギフト、アレンジメント、ブライダルフラワー、ブリザーブド…

  • 2016.10.11

    坂本クリニック

    一般診療、医学美容診療の双方を行なっていますので、些細なお悩みでも気軽に相談して…

  • 2016.10.25

    堀江病院

    二次救急中核病院として365日24時間対応していて、地域に貢献している病院で、回…

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る