外科の特徴とは

外科とは、薬や生活習慣の改善指導を行う内科と異なり、手術などによって病気、ケガの治療を行っていく診療科です。
手術を行うために必要な高度な技術が求められるのはもちろん、それぞれの部位に合わせた高い専門性も必要となるのです。そのため、外科医は人材不足と言われることも少なくありません。

外科を受診する際には、外科でもどの診療科目を選ぶかによって、今後の治療にも影響が及びます。
呼吸器外科や内分泌外科、心臓血管外科、消化器外科、脳神経外科など、外科の診療科目は小児外科を合わせて全部で14種類あります。

この中には美容外科ももちろん含まれますが、美容外科は美容目的の手術を行うことが主なことから、保険診療の範囲から外れることが多いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る