専門性の高い脳神経外科の話

脳神経外科は、脳や脊髄、神経を専門にしている専門家で、脳梗塞やくも膜下出血などの脳血管障害から頭痛や脳炎などの診察を行っています。
また意外かもしれませんが、脳神経外科では脳卒中やくも膜下出血などの予防も行っています。

脳神経外科では頭痛や意識障害の他に、顔や手足のしびれ、物覚えが悪くなってきた、耳が遠くなった気がする、目が見えにくくなった、というような症状の時にも相談することが出来ます。
また内部的な異常だけでなく、頭部の外傷も脳神経外科の治療範囲です。

似た診療科に「脳神経内科」がありますが、脳神経外科では神経疾患の中でも手術で改善する疾患を主に取り扱っているという点で大きな違いがあると言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る