形成外科とは?

整形外科と形成外科は名前も似ているので内容が同じもののように思えてしまいますが、それぞれきちんと違いがあります。

形成外科は火傷や皮膚の表面に出来た出来物、生まれつきの痣など、皮膚の表面の機能や形態を治療する分野です。
例えばちょっとした切り傷、火傷、しもやけ、事故による皮膚の剥がれなどの治療も行ないます。
他にも怪我の影響で傷跡が盛り上がってしまったり、顔の骨が骨折して顔が歪んでしまったりした場合も形成外科の治療分野です。

他にも乳がんの手術で乳房を失った患者に対し、新たに乳房を作るなどの形態を損なわないための治療も行ないます。

整形外科とは人が日常動作を行なう上で支障となる骨や関節、筋肉等の病気を取扱うという点で異なります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る