医師の診断、経過観察は何故必要?

医師の診断で様子見や経過観察と言われた事がある方は多いかもしれませんが、どうして経過観察は必要なのでしょうか?

経過観察は術後の定期検診や医療行為の一環として行われ、手術による体調の変化を確認したり、再発や転移がないかどうか確認するために必要なのです。

様子見だからといっても何もしないわけではなく、経過観察中はどう過ごせば良いのか、どんな状態になる事が考えられるのか、次回の受診はいつにすれば良いのか医師に相談しておくのがオススメですよ。

様子見と言われても不安になる必要はありませんが、経過観察中に何らかの変化が起こったり症状が悪化してしまう可能性もあるため、気になる症状が出たらすぐに病院を受診した方が良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る